<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
わぉ〜!!
0
     わちゃ〜。

    正月から更新してね〜やん。
    かおるさんから指摘を受けても分からんぐらい更新してねんやけん「どんだけ〜」(古っ)
    って感じ。
    更新してこ!
    いつもこんな感じで放置するんよな〜

    そう言えば、キャンプの続きって事やったみたいな記憶があるけど、まっいいか。

    次の話題で、、、、、

    26日は第3回大分サイクルエンデューロ8時間が開催され、実は私もエントリーしてました。
    スタッフをしながら、時間を見つけて1時間ですが乗りました。

    楽しかったな〜。

    やっぱ、自転車は乗ってなんぼやね〜。
    って、この前も言ったような、、、

    当日は皆さん寒さとの戦いだったのでは無いでしょうか。
    もう少し遅く3月が4月に開催できればいいのですが、他の大会と重なることや、ドームの使用条件などでこの時期なんですよね〜。
    まっ、雨が降らなかったことが幸いして、この程度で済んだんですが、この時期、雨が降ったと思ったら、ぞっ〜としますね。

    そんな中、本部のとなりのテントでは「若妻?の会」の皆さんが「ぜんざい」や「ほっとコーヒー」を提供してくれ、身体はもちろんですが心もあったまったのではないかと思います。
    若妻のみなさん「ありがとうございました」
    次もよろしくお願いします〜。

    レースはと言うと、チーム山口と津末サイクルwith大分太もも隊がデットヒートのうえ、チーム山口が勝利といったかたちで幕を下ろした。

    両方のチームメンバーとも知り合いなので、こちらも応援に熱が入って見てるのも楽しかった。

    次はリベンジやね、レスQさん。

    ソロも、高校生1年コンビが意地の張り合いで最後まで気が抜けない展開。
    最後は、スモールエンジンさんに飛びついて集団から抜け出したダークモモJr2が勝利。
    でも、本当にこの二人はすごかった。
    8時間一回も降りることなく走りきり、260km Av32.4kmと昨年の優勝者の一丸選手の記録に迫るいきおいで賞賛にあたいすると思う。
    順位は付いたが、それは運もあるし、順位よりも内容的に二人が勝者と思う。
    それともう一人、別の別商の1年生も少し遅れて8時間を走りきり今年の1年生はこつこつタイプで大分インターハイの時が楽しみだと思った。
    今の気持ちを忘れずに練習や勉強に励んでもらいたいと思った。

    次は、野津原森林公園でのトレールランニングプレ大会の計測スタッフと佐賀関小学校でウィーラースクールが待ってるので息をつく暇も無い感じ。

    そうしてたら、高校選抜の役員やし、いつ練習するればいいんやろ〜。

    | clamon1 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    Comment










    Trackback

    URL → http://blog.clamon.net/trackback/1236033
    PROFILE
    ENTRY
    ARCHIVES
    COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    OTHERS